Akimasa Net >> ひろしま百山(私の踏み跡) >> 毛無山(山行記)

<毛無山 展望図>比婆・道後と備北地方

<はじめに>

毛無山006:北の方角を見る、(宍道湖)〜中海
毛無山043:大山を見てみたい
毛無山080:牛曳山〜伊良谷山稜線の間に道後山を見る
毛無山117:猫山、多飯が辻山など
毛無山154:竜王山の左奥に四国の山々
毛無山208:比婆山山系の主峰を見る
毛無山264:吾妻山の右奥に、猿政山、大万木山など
毛無山315:日本海(宍道湖)方面を見る

「毛無山」山頂に設置されている方位盤では、「猿政山」の向かって左手に「三瓶山」が見えるとされているが、三瓶山を毛無山から見ることはできないはずである。三瓶山は猿政山よりも<北>の方角にあり、猿政山から北東に流れる稜線に阻まれるからである。毛無山からの方位(真北から):猿政山(271.07度)、三瓶山(285.41度)

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図
25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。
(承認番号 平14総使、第485号)。なお、方位は真北から。

毛無山006:北の方角を見る、(宍道湖)〜中海

2003年09月27日山行記の一部として

あまりくわしくは検討していない

毛無山043:大山を見てみたい

2003年09月27日山行記の一部として

大山は、八川、船通山の向こうにより高く見えるという。ベテランさんの言葉だ。孝霊山までは見えていると思われるが、そのすぐ隣にあるはずの大山は見えない。

毛無山080:牛曳山〜伊良谷山稜線の間に道後山を見る

2003年09月27日山行記の一部として

牛曳山〜伊良谷山稜線を見る。道後山は牛曳山の左後方である。

毛無山117:猫山、多飯が辻山など

2003年09月27日山行記の一部として

縦走路右奥に、猫山、多飯が辻山などが見える。

毛無山154:竜王山の左奥に四国の山々

2003年09月27日山行記の一部として

かなり見通しはよい方ではあるが、四国の山々までは見えていないようである。

毛無山208:比婆山山系の主峰を見る

2003年09月27日山行記の一部として

竜王山、立烏帽子山、池ノ段、比婆山(御陵)、烏帽子山、吾妻山の位置関係が完璧に分かる。

毛無山264:吾妻山の右奥に、猿政山、大万木山など

2003年09月27日山行記の一部として

吾妻山の右奥に、猿政山、大万木山などを見る。三瓶山は見えない。

「毛無山」山頂(標高1143.7m)に設置されている方位盤では、「猿政山」の向かって左手に「三瓶山」が見えるとされているが、三瓶山を毛無山から見ることはできないはずである。三瓶山は猿政山よりも<北>の方角にあり、猿政山から北東に流れる稜線に阻まれるからである。毛無山からの方位(真北から)、猿政山(271.07度)、三瓶山(285.41度)

すぐ隣の<烏帽子山>(標高1225.1m)からは、猿政山の右奥に <三瓶山>をみることができる。

参考:烏帽子山展望図説明文
吾妻山の右肩に猿政山を見る。猿政山から南東方向へ延びる尾根(1114mピーク)の後ろに、同じく南南西に延びる尾根(1215.7m三角点)が見えている。 さらにその後ろは大万木山でありはっきりと見える。ただし、ソフトによると平坦な頂上奥にある三角点そのものは直前の地形にさえぎられて見えないという。猿政山の右奥に <三瓶山>もはっきりと認める。

毛無山315:日本海(宍道湖)方面を見る

2003年09月27日山行記の一部として

宍道湖(鼻高山〜朝日山)を見ようとしたが確認できなかった。

Akimasa Net
http://www.akimasa21.net/
− 21世紀は環境の世紀 −